プロミス審査で給与明細は必要?

プロミスからお金を借りたいと思ってる方もおられるかもしれません。
そういう方は、申込み時に必要な二つの書類について考えておかなければなりません。
その二つの書類とは、本人確認書類と収入証明書類です。
このうち、本人確認書類については必ず提出しなければなりません。
一方、収入証明書類については、提出が求められる場合と求められない場合があります。
では、どういう場合に提出が求められるのでしょうか。
一つは、借入金額が高額になる場合です。
この場合は、融資リスクの負担を減らすため、給与明細などの収入証明書類の提出が求められます。
もし提出しなければ、申込みはおろか審査を受けることもできないので注意してください。
次に、他社からの借入件数が多い場合にも、収入証明書類の提出が求められます。
これは、他社からの借入が多いことによって、申込者の信用が失われるからです。
自分の会社だけではなく他の会社からもお金をたくさん借りているとなると、プロミスとしてもその人に簡単に融資することはできません。
こういうわけで、借入額が高額になる場合と、他社借入れ件数が多い場合に、それぞれ収入証明書類の提出が求められます。
もっとも他社借入れ件数が多い人は、審査の段階で落とされてしまう可能性もあるので、その点も注意しておいてください。
さて、今回はプロミスの審査における収入証明書類の必要性について紹介しました。
これからプロミスの審査を受けようと考えてる方は、ぜひここを参考になさってください。
http://www.magentomagik.com/